利息っていくらぐらい

キャッシングをするとき、誰でも少しでも金利の安いところで
借りたいと願うものです。

キャッシングの金利というのは、さまざまであり、
少々複雑になっています。利息制限法によって、
上限金利は18パーセントまでと決められています。

しかし借りる金額によって、利息は変動していきます。
またキャッシングの金利は、銀行のカードローンや
信販系のクレジットカードのキャッシング枠と比べると
少々高めになっています。なぜそれなのに借りるのか?
というのは最短即日融資可能など金利以外のメリットがあるからでしょう。

銀行のカードローンや信販系は、金利が30日毎の月割り計算、
いわゆる月利で算出してあります。
これに比べて消費者金融のキャッシングは、日割り計算となっています。
ですからお金を借りて、1か月とたたないうちに返済をすると、
消費者金融の方が安くなる場合もでてきます。

また最近では1週間利息がつかないなどといったサービスを行っているところもあります。
こういったところを利用すると、かなりお値打ちにキャッシングができます。

10万円借りた時の利息ってどのくらい

ちなみに上限金利の18パーセントで、10万円を1年間借りたとします。
そうすると10万×金利(0.18)で、1年間で18000円の金利を支払うことになります。

日割りで考えると、
借り入れ残高×借り入れ日数×金利÷365となります。
なので
●10万円を10日間借りたとすると、
10万×10×0.18÷365となり、493.15となります。
ですから10万円を10日借りたら、利息はおよそ493円となります。

●1万円を10日間借りたとすると
1万×10×0.18÷365となり、49となります。
利息はおよそ49円です。